【関東1部】ゾット 武内 新之介 「誰をベストの選手に選ぶか悩むくらいに、皆すごく調子が良い」

takeuchi_zott

リガーレを破り、3連勝を収めたゾット早稲田。後半リガーレに追いつかれたところを、ゾット・武内新之介がゴールを奪い、すぐさま流れを取り戻してみせた。武内選手へここまでのリーグの印象と、ゾット好調の要因について話を聞いた。自身も効果的なパス、シュートを持つが、それだけでなく、若手を伸び伸びプレーされる姿勢が良く分かる話となった。

ーー2対6で勝利しました。感想をお願いします。
「実際、今僕らは順位を気にしてはいなくて。練習の雰囲気はとても良いですし、それが試合にも出ているのかなと思います」

ーー今日の自分のやるべきことっていうのはどういうことだった?
「そうですね・・・パスを安定して出して、ゴール前でしっかり絡むということが役割としてありました。」

ーー他の役割はないんですか?(背後にいた浦安セグンド・新造邦明監督からの質問。)
「えーと他は・・・(笑)ヒロキ(雪島)が、若いヤツが入って、上手く自分の色を出せる様に、バランスを取りながら・・・」

ーーあー・・・もうバランスを取る歳になっちゃったってことですね。(新造監督)
「そうねー・・・もうバランスを取る歳になっちゃいましたね。・・・うるさいぞ(笑)
それで、ヒロキがすごく自分の色を出せていたと思うし、そこが僕的にはすごく良かったと思いますね」

ーーリガーレは、今季岡野選手が戻ってきて。やはりそこを抑える様にしていた?
「岡野君と、サスーン(碓井)のところが怖いねという話をしていて。ちょっと危ないシーンもあったけども、全体を通して抑えられたのかなと思います」

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る