【関東リーグ1部】第15節 混戦収まらず、上位陣足踏み。

kanto15

12月6日(土)、第16回関東リーグ1部第15節が東久留米スポーツセンターにて行われ、以下のような結果となった。

関東リーグ1部第15節 結果

第1試合 ブラックショーツ 2-4 FCmm
第2試合 NOVO MENTE 1-3 リガーレ東京
第3試合 ゾット早稲田 3-3 バルドラール浦安セグンド
第4試合 カフリンガ東久留米 5-4 ファイルフォックス府中

順位 チーム名 勝ち点
1 ファイルフォックス府中 26
2 ブラックショーツ 23
3 カフリンガ東久留米 22
3 ゾット早稲田 22
3 リガーレ東京 22
6 FC mm 19
7 バルドラール浦安セグンド 18
8 柏トーア’82 18
8 ノーヴォメンテ 1

首位のファイル、2位のショーツはともに敗戦し、勝ち点を伸ばすことが出来なかった。ファイルに勝利したカフリンガ、ノーヴォに勝利したリガーレが勝ち点22となり、ゾットと並ぶ3位へ浮上した。

上位2チームが足踏みとなり、その分下位から上位までの差がさらに詰まる結果となった。残りは3節。ここに来て混戦模様が強くなりはじめた。優勝もまだ多くのチームに可能性があるが、入れ替え戦枠もほとんどのチームが気にしなければいけない緊張状態が続いている。

次節16節は分散試合の為、7日(日)に春日部市立庄和体育館にて浦安セグンド×柏トーア’82の試合が行われ、23日(火)、柏市中央体育館にて残りの3試合が行われる。


第15節 PIX BEST5

GK 柴田 健司(リガーレ東京)
FP 平 翔伍(FC mm)
FP 武内 新之介(ゾット早稲田)
FP 岡田 彬伸(バルドラール浦安セグンド)
FP 垣本 右近(カフリンガ東久留米)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る