【Fリーグ2015/16】第12節 すみだ、ホームでライバル浦安破り3連勝。 フォトレポート

032

4日(土)に行われた、ゼビオFリーグ2015/16第12節、フウガドールすみだ×バルドラール浦安の試合。

試合は、序盤に均衡状態が続いた後、浦安の深津孝祐がゴールを奪い徐々に動き出す。

9分にはすみだのカウンターから西谷良介がネットを揺らし同点となり、11分にも清水和也が得点しすみだが逆転に成功。しかし16分には再び深津が得点し、2-2の同点で前半を折り返した。

後半に差が広がる。27分にゴール前でパスを受けた宮崎曉が冷静に決めて3-2となると、33分には田村佳翔がドリブルで運び自ら蹴りこむゴール。試合終了間際には、パワープレーに出ていた浦安のボールを諸江剣語が返して5点目。

このゴールの直後、試合終了のホイッスルが吹かれる。結果、ホームのすみだが5-2で3連勝を決めた。

また試合後には、知的障がい者フットサル日本代表と、ろう者(デフ)フットサル日本代表のエキシビションマッチも行われた。
すみだ対浦安のハーフタイムでも、多くの観客へチームの説明、PRを実施。より多くの人が、こういったスポーツに興味を持ち、応援につながることにも期待したい。

フォトギャラリーは次ページへ。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る