【関東1部】権田・山村 和士 「良いパスをもらえれば、自然と点は取れていく」

013

3連勝を決めた権田。特に、山村和士の活躍が目立っている。キャプテンでチームを支える山村朋也の弟だが、プレーは対象的。前線で貪欲に攻撃を繰り返し、この日も2得点。権田の攻撃を、より活性化させている。

 

ーー最後逆転からの勝利でした。感想をお願いします。
「今までやってきた相手の中で1番パス回しも上手くて、良く動いてくるので、前プレがあまりはまらなかったのが大変でした。でも幸先良く得点出来たので。最後も逆転出来てよかったです」

ーー相手は引いた状態でカウンター狙いだったと思うのですが、途中相手のゴールから雰囲気変わって、厳しい時間帯が続いたかなと思います。
「そうですね。2点差になってからちょっとペースが止まってしまったかな
と思います。そこで1点相手に取られて雰囲気が変わって相手が良くなった。そういうところでも厳しい戦いだったんですけど、最後、徹君(大場)が上手く追いついてくれてよかったですね」

ーーこれで3連勝です。最初つまづきましたが、その後は良い流れで来ていますね。
「2連勝していたので、絶対この流れを止めたくなかった。本当に勝てて良かったです」

ーー他の関東のチーム見ても、権田はとても攻撃的だと思うのですが、その点で今はチャレンジを繰り返している。
「僕が結構仕掛けてプレーするタイプなので。それだけでは相手も上手く守っくると思うのですが、良い動き出しをすれば、太郎君(小池)とか周りの人が良いパスをくれるので。その辺は連携面が深まってきているかなと思いますね」

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る