【全日本選手権】関東大会準々決勝結果「準決進出4チーム決定。関東大会明日決着。」

zennnihon3_kanto_top

30日(土)、東京都・駒沢体育館にて、第21回全日本フットサル選手権関東大会準々決勝が行われた

初戦の柏トーア’82対malva fc ibarakiの試合は、5-4で柏トーアが勝利した。後半途中にマルバが逆転したものの、終盤には柏トーアが盛り返し、僅か1点差で勝利をもぎとった。

第2試合はゾット早稲田対ペスカドーラ町田アスピランチ。東京都大会の決勝でも同カードの対戦が行われ、町田アスピランチが都大会優勝をつかんだ。ゾットはリベンジを果たしたいところだったが、町田アスピランチのスピードに乗った攻撃を止めることが出来ず、3-5で敗戦。町田アスピランチが準決勝進出となった。

第3試合はリガーレ東京対三榮不動産FC宇都宮の対戦。前半、リズム良く得点を重ねたリガーレは5点のリードを得て後半へ折り返し。後半、三榮が2点を追加したものの、終始リガーレが流れを渡すことなく試合を進めた。結果、リガーレが7対2で大勝。準決勝進出を決めた。

第4試合はY.S.C.C.フットサル対コロナFC/権田の対戦。Y.S.C.C.が2点を先制し権田にプレッシャーを与えるが、権田も前半のうちに2点を返し2対2の同点となる。後半、さらに2点を追加した権田が優位に立ち、リードを譲らずに試合終了。3対4で権田が勝利し、準決勝進出を決めた。

この結果、31日に行われる準決勝には、柏トーア’82、ペスカドーラ町田アスピランチ、リガーレ東京、コロナFC/権田が駒を進めた。


第21回全日本フットサル選手権関東大会準々決勝
日程:1月30日(土)会場:東京都・駒沢体育館

柏トーア’82 5-4 malva ibaraki fc
ゾット早稲田 3-5 ペスカドーラ町田アスピランチ
リガーレ東京 7-2 三榮不動産FC宇都宮
Y.S.C.C.フットサル 3-4 コロナFC/権田

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る