亜麻色のPIVOの乙女 vol.30「あなた、後半伸びるタイプですね⁉︎・・・の巻。」

陸上写真
とにかく早いダッシュが必要なのかとか

スピードの維持が大切なのかとか。

まず陸上競技の100mを例にしながら考えていきたいと思います。

100mっていう距離、短いようですが実際走ってみたら、みなさん思うはずです。

 

「100mって意外と長いな・・・」って(^_-)

 

それに走っている間に頭の中で色んなことを考えられます。

がむしゃらに走っているようで、たった100mの中ですが色んなドラマがあるんですよね。

時々聞かれる質問なんですが、「どうしたら足が早くなりますか?」という質問。

実現不可能な答えになりますが、究極の答えを言いましょか?

 

地に足を付かないことですん(笑)(*^_^*)

 

よーいドン!で飛び出して、そのまま足を地面に付かずにゴールするのです。

なぜ究極には足を付かずに!という答えになるかというと、

腕を振り、足をグッと前に引き出す推進力を足を地面につけるという動作でそれにストップをかけてしまうから、という理由なんですね。

できるだけ足を付かずに、という話をしましたが、ではここでクイズ(^_-)-☆
(コラムの新たな展開やな(笑)

 

では世界記録保持者のボルトは、100mを約何歩で走っているでしょうか?

さぁ~~みんなで考えよ~~!(クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!風に)

若い子知らんやろけど関係ない!!!(笑)

 

1、40歩
2、80歩
3、100歩

 

100mなんだから単純に100歩??

でもボルトなら80歩くらいで行っちゃうかも!?(゜o゜)

みたい考えてくれたあなた!クイズやバラエティの制作をわかってくれていますね!!\(^o^)/

逆にあっさり1番を選んだあなた!!!

正解は正解やけれども・・・

さんまさんに後で楽屋に呼びだされて怒られるパターンですよ!(+_+)

「バラエティ分かってない!!!」って。

※こういうの別口でコラム書きたいくらいですけどね、「バラエティ・お笑い論」として(笑)

まぁそれはさて置き、(さて置くまで長いなー)

ページ:
1

2

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る