【PUMA CUP 2015】関東大会1回戦 Bブロック結果/準々決勝カード一覧

pumacup2014関東大会2日目_top

25日(日)、栃木県清原体育館にて、PUMA CUP 2015 第20回全日本フットサル選手権 関東大会1回戦が行われた。
この日行われたのは、1回戦残りのBブロック4試合。結果は以下の通りとなっている。

 

第1試合 ゾット早稲田 2-1 ペスカドーラ町田アスピランチ

開始から11分、松田啓佑のヘディングからゾットが先制すると、18分には町田アスピランチ・西村祐飛も同点に追いつくゴールを決める。前半終了間際、米谷悟が個人技から巧みなシュートでゾットが再びリード。後半は互いに攻撃を繰り返すが、これ以上点は入らず、2-1でゾットが準々決勝進出を決めた。

 

第2試合 コロナFC権田 3-2 烏天狗/IMPERIO浦和FC

開始2分、山村和士のシュートで権田が先制するも、5分にはカウンターから烏天狗・村田崇が得点し、前半は1-1の同点で終了した。後半に入り22分、会田祐樹がカウンターから蹴りこみ、烏天狗が逆転に成功。その後、自陣で守備に奔走する烏天狗だが、攻撃を続けた権田が小池太郎、朏島賢祐のゴールで再逆転。このまま試合は終了し、権田が勝利を掴んだ。

 

第3試合 デルミリオーレ/クラウド群馬 1-4 FC mm

まず先制したのはmm。7分のフリーキックから、前線の船橋範人が押し込み得点。しかし11分には山崎チアゴからのパスをゴール前の関口勝久が蹴りこみ、1-1の同点となる。後半しばらくは互いに打ち合う時間が続くが、35分、ゴール前から千葉一貴が蹴りこみmmが再びリード。終盤にクラウドがパワープレーに出るが、これもmmが2度返して勝負あり。結果、1-4でmmが勝利となった。

 

第4試合 赤堀 3-5 ファイルフォックス府中

前半からファイルが押す展開。10分に田辺凌のゴールで先制すると、その後も平山保彦、佐藤雅啓が追加点を挙げ、3点のリードを得る。後半、赤堀も奮起し、山本悠平、山本剛也のゴールで2点を奪うが、ファイルも追いつかれることなく試合を進め瀬戸真司、吉成圭らが追加点を挙げる。結果、3-5でファイルが赤堀を破り、準々決勝へ駒を進めた。


これで、準々決勝進出チームが出揃った。次週の31、2月1日(土・日)に、準々決勝から決勝までの試合が行われる。果たして、最後に残るのはどのチームになるのか。

 

PUMA CUP 2015 第20回全日本フットサル選手権 関東大会2回戦

1月31日(土) 会場:栃木市総合体育館

10:30 カフリンガ東久留米 × 三榮不動産FC宇都宮

12:10 フウガドールすみだバッファローズ × バルドラール浦安セグンド

13:50 ゾット早稲田 × コロナFC権田

15:30 FC mm × ファイルフォックス府中


☆【PUMA CUP 2015】24、25日(土・日)の関東大会1回戦。各試合の見どころは?

☆【PUMA CUP 2015】関東大会1回戦 Aブロック結果。

 

(写真・文 箕輪諒太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る