【Fリーグ2015/16】浦安の岩本がGLAYのMVに出演し、星が嫉妬「点を取らないとこうなるんだ…」

iwamoto_urayasu

バルドラール浦安のFP岩本昌樹が、ロックバンドGLAYの新曲のミュージックビデオに出演している。

岩本が出ているのは、5月25日に発売されるGLAYの新曲『HEROES』のミュージックビデオ。TVアニメ「ダイヤのA -SECOND SEASON-」のオープニングテーマになっている、爽やかなロックナンバーだ。夢を追う人々の背中を押す応援ソングであり、岩本の他にもプロバスケットボールの選手、体操選手、元野球選手ら、多くのスポーツ選手が出演している。

実は岩本がミュージックビデオに出るのは、今回が2回目。10年以上前に、浦安ラス・ボニータスがGOING UNDER GROUNDの『STAND BY ME』という楽曲のミュージックビデオに出演した際、GK冨金原徹(現・神戸)とともに審判役としてエキストラで参加していた。

今回、初めてミュージックビデオの中でボールを蹴り、ヒールリフトなど華麗な技術を披露した岩本は「GLAYさんは、誰もが知っているすごい有名なアーティストですし、出演させてもらえて光栄です。こんな機会があるなんて、思ってもいませんでした。すごく元気の出る応援ソングなので、ぜひ、みなさん聞いて下さい」と、コメントをしている。

これを悔しがるのが、岩本と同じ浦安に所属している日本代表FP星翔太だ。星は、GLAYのメンバーと親交が深く、TERUやJIROを浦安の公式戦に招待。実際、彼らはプライベートで浦安体育館などでFリーグの試合を観戦している。そんなつながりもあっただけに、星は今回のミュージックビデオに出られなかったことについて、「ゴールを決めないと、こういうのに呼んでもらえないんですね…」と、肩を落とし「次の試合でゴールを決めます!」と決意を新たにした。

岩本と星の所属する浦安は、24日にアウェーで大分と対戦する。岩本がミュージックビデオと同じようにヒールリフトを見せてくれるか、開幕戦以降ゴールから遠ざかっている星が今シーズン2点目となるゴールを挙げられるか、そちらにも注目したい。


なお、『STAND BY ME』はこちら

『HEROES』はこちら
(http://gyao.yahoo.co.jp/player/00756/v07958/v0795800000000531420/)
から、動画を見ることができる。

(写真 箕輪諒太 文 河合拓)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る