【関東1部】カフリンガ、ゾット破り開幕白星つかむ。 フォトレポート

c021

SuperSports XEBIO 第17回関東フットサルリーグ1部 by PENALTY 第1節、第2試合は、カフリンガ東久留米×ゾット早稲田の試合。

開始直後、ゾットが得意のセットプレーから米谷悟がネットを揺らす。昨季得点王が先制点を奪い、ゾットがまずリードを得る展開。
その後も主導権を握り追加点を狙ったが、カフリンガも反撃に出る。17分にゴール前混戦時のこぼれ球を、垣本右近が勢い良く蹴りこみ同点弾を生んだ。前半終了間際にもカフリンガの得たフリーキックから平町和也が得点し、2-1と逆転に成功。

ゾットも多くのチャンスを作るが、カフリンガのディフェンス、ゴレイロ門田誠のセーブに阻まれ得点を奪うことはできない。さらに33分には、垣本のパスを前線で受けた平町がそのまま流し込み3-1と差を広げた。
ゾットもパワープレーから米谷が決めて1点差に詰め寄るが、この時残り時間は30秒を切っており、すぐにタイムアップのブザー。

結果、3-2でカフリンガの逆転勝利。関東屈指の強豪対決は、まずカフリンガに軍配が上がった。

【関東1部】浦安セグンド×ショーツ 両者譲らず勝ち点1分ける -フォトレポート

※フォトギャラリーは次ページへ

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る