【関東1部】柏トーア、大量7点で権田に快勝 フォトレポート

037

SuperSports XEBIO 第17回関東フットサルリーグ1部 by PENALTY 第1節、第3試合は、柏トーア’82とコロナFC/権田の試合。

序盤は権田が優位に立ち試合を進める。開始40分、山村和土が前線へ抜け出し、左足を振りぬいてゴールを奪った。6分には朏島賢佑が追加点。10分経たずして柏トーアと2点差をつけてみせた。

うまく流れをつかんだ権田だったが、ここから劣勢の柏トーアが奮起する。11分、左サイドからゴール前への折り返しを島田悟が蹴りこみ1点差となると、16分には馬場和也がゴール前で反転気味のシュート。勢い良くネットを揺らし、ここで同点に追いついた。さらに勢いは継続。前半終了間際、ゴール前へ飛び込んだ大野優志が折り返しのボールを上手く押し込むゴール。前半のうちに柏トーアが逆転し、一気に形成逆転となる。

後半でも柏トーアが攻め続ける。35分、前線左サイドへ送られたロングパスからゴール前への折り返し。これをファーポストに飛び込んだ高村輝がしっかり合わせて4-2。さらにその1分後、権田のパワープレー中ボールを奪った馬場が、そのままボールを運んで無人のゴールへ流し込む。37分、39分には西形章浩が2点を追加。

このまま試合は終了。劣勢スタートだった柏トーアが、終わってみれば7得点で快勝。これ以上ない結果で、幸先良い開幕勝利をつかんだ。

 

【関東1部】浦安セグンド×ショーツ 両者譲らず勝ち点1分ける -フォトレポート

【関東1部】カフリンガ、ゾット破り開幕白星つかむ。 フォトレポート

※フォトギャラリーは次ページへ

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る