【関東1部】ゾット・米谷 悟 「馬場選手への意識? めちゃくちゃあります」

ーーさっきも出ましたけど馬場さん。本当にすごい活躍をしていますが、ライバル意識みたいなものはあります?
「いや、めちゃくちゃありますよね。めちゃくちゃある。ああいう風に、人をワクワクさせる様なプレーヤーというのは、個人的にも好きなので、ああいう選手には負けたくないですね」

ーーそこを追い越して、今年も得点王獲りたいと。
「そうですね。向こうがどう思っているかはわからないですけど、お互いが意識していければいいなと思っています。リーグ自体も盛り上がると思いますし、柏トーア対ゾット、馬場対米谷みたいになってくれたら面白いし、そういうのも1つの魅力に出来たらいいなと思っています」

ーーこれは今年毎節、どの人にも聞いていますが、混戦が凄まじい。目の前の試合をまず勝利するということがすごく大事なシーズンになっていますね。
「やっぱりそうですよね。今年に関しては、気持ちが折れたチームが下にいってしまうシーズンだと思っています。今年は特に。だから気持ちを折らないで、自分たちでどんどんと持ち上げていけたら、自ずとと結果は出ると思います。まず気持ちの面ですね。やっていることは間違っていないと思うので」

ーーそこに関しての自信は強い。
「自信は皆、相当持っていると思いますね。結果にも出ているし、自分たちも楽しんで出来ているし。チームとしてやろうとしていることを、チーム全員が楽しみながら出来ているので、それは良いことだと思いますね」

ーー今後への意気込みをお願いします。
「ゾットでは、僕が点を取らないといけないと思うので。チームの立場的にも。個人的にはチームを引っ張っていけるようにしたい。チームとしては、苦しい時に声だったり、プレーで盛り上げるのが大事で、それが全員出来る様にしていきたい。自分もそうやって取り組みたいと思います」

ーーありがとうございました。

(写真/文 箕輪諒太)

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る