柏トーア・福重勝徳「今まで全勝優勝したチームはない?なら、それが目標です」

0016

柏トーアの2連勝は、最後尾を守るゴレイロも大きく貢献している。
今季、Fリーグ・府中アスレティックFCから移籍してきた福重勝徳は、安定したプレーでチームを助けている。この日も猛攻を仕掛けるゾットを相手に、幾つかのファインセーブで決定機を防いで見せた。
「目標は全勝優勝」「取れるタイトル全てを取りたい」と、見据える景色は高い場所にある。この言葉がビッグマウスとなるのか、現実となるのか。

新たな守護神は、柏トーアを頂上へ連れていくことが出来るのだろうか。

ーー4-2で2節連続で勝利となりました。今日を振り返ってみての感想からお願いします。
「僕自身、対戦するチーム全てが初めて対戦するところで。ビデオを探してみているんですけど、それでもやってみなければわからない所が多くて。入って実際やってみて、思っていたのとは全然違う様な攻め方だったりとか、1人1人の持ち味というのはやってみなければわからない状況で。
最初1点取って、すぐ失点してしまったところがもったいないなと思うところがあったんですけど、結果勝てたので。そこは評価出来るとは思う。
とにかく僕が点を取られなければ負けることはないので、そこは関東リーグでやるにあたって、一番最低の目標というか。無失点で勝たないといけないというところがある。出来れば僕の持ち味、スローとキックという所があるので、そこを今日の4点目の様な形で体現出来れば良いかなと思います」

ーー攻守ともに、終盤では特に貢献していたと思います。ここで点を入れられたら流れが変わってしまう、という様な場面でも、上手く攻撃を防ぎました。
「自分自身だけで止められるとは思っていなくて、ディフェンスがしっかりコースを限定してくれているから、ここにしか飛んでこないというコースが見える様になります。逆にそれがなかったら全然止めれていないですし、そういう場面も多々あったと思います。そういった意味でしっかりディフェンスが身体を張って戦ってくれるので僕がああやって止められます。そこはディフェンスに感謝しています」

ーー改めてなのですが、以前はFリーグの府中にいて、なぜ柏トーアに移籍したのかを教えて下さい。
「関東リーグの中で唯一準加盟しているという事と、府中にいる前・柏トーアの上福元君と仲良くしていたというか。試合の事、それ以外の事も良く話していて。カミ君から色々話を聞いた中で、一度練習に行った時に、個々のレベルも高いですし、チームとしても面白いと思ったので、その日に柏トーアでプレーしますという事は監督に伝えました」

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る