【関東1部】リガーレ×mm 王者リガーレmmに勝利。まず白星スタート切る。

008

昨季王者リガーレ東京は、2節にて今季初試合を迎えた。相手はFCmm。前節の第1節では、ブラックショーツに敗戦している。

前半7分、碓井孝一郎からのゴール前へのパスを岡野健が上手く合わせ、まずリガーレが先制する。その2分後にも麻賀郁が追加点を挙げて、リガーレが2点を先行し試合を進めた。

前半はこのリガーレの2得点のみ、mmは無得点に終わり後半へ折り返す。すると後半に入り24分、FKから千葉一貴が決めて、ここでようやくmmが1点を返す事に成功する。

27分、オウンゴールによりリガーレが3点目を得るが、29分にはmmの鈴木康崇がゴールを奪い、3-2と1点差となる。mmもなんとかリガーレに食らいつき、試合を進めた。

30分を過ぎて、リガーレが流れを掴む。
33分、mmのパスミスからリガーレがボールを得ると、田嶋健一が勢い良くシュートを蹴りこみ、これが4点目のゴールとなる。
同分、ゴール前の岡野が流し込み5点目を奪うと、35分にも先制点と同様に、碓井からのパスを岡野が決めてみせた。

試合は6-2でリガーレの勝利。昨季王者は見事白星で、新シーズンのスタートを迎えることに成功。昨季得点王の岡野も、ハットトリックで初戦勝利をたぐり寄せた。


SuperSports XEBIO 第18回関東フットサルリーグ 1部 by PENALTY

第2節 リガーレ東京 6-2 FCmm

07’08” リガーレ 岡野 健(10)
09’15” リガーレ 麻賀 郁(18)
24’04” FCmm 千葉 一貴(9)
27’06” リガーレ オウンゴール
29’14” FCmm 鈴木 康崇(17)
33’40” リガーレ 田嶋 健一(5)
33’58” リガーレ 岡野 健(10)
35’23” リガーレ 岡野 健(10)

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る