【関東リーグ1部】最終節 ファイル×ショーツ「リーグ最終戦。ファイルが勝利掴み頂点に。」

029

28日(日)、東京都駒沢体育館にて行われた、第16回関東リーグ1部最終節、ファイルフォックス府中×ブラックショーツの試合。

ファイルは優勝、ショーツは4位枠がかかった重要な試合が、今季のリーグ最後の試合だった。リーグ終盤までは2位の位置にいたショーツ。試合は拮抗した展開になるかと思われた。

しかしフタを開けてみれば、早々からファイルのペースで試合は進む。開始1分でファイルの佐藤雅啓がディフェンスを振り切りシュートを蹴りこむと、その後もリズム良くネットを揺らしていく。2分にはキャプテンの徳嶽裕太、11分には田辺凌と、前半の半分が過ぎた頃には3-0と大きくリード。ショーツは立て直しに苦戦が続いた。
その姿を尻目に、なおもファイルの攻撃は続く。13分に再び佐藤、15分に山本真太郎が決めて5-0。17分にショーツの飯塚将平が決めるが、前半は5-1での折り返しとなった。

後半、ショーツも守備を固くして試合に臨む。ファイルが攻めつつも、試合はこう着状態で進んでいく。
27分、ショーツの柴田将が押し込み5-2。しかしこの後もしばらくネットは揺れずに時間が経過。
終盤、ショーツは飯田敏基をゴレイロにパワープレーを開始。39分にようやく木村健のゴールで追加点が生まれるが、試合はここで終了。

この結果、5-3でファイルが勝利し、第16回関東リーグ1部優勝が決まった。ファイルがようやく、8年ぶりとなるリーグ優勝を掴んだ。

☆28日(日)に行われた関東16節の全体結果はコチラ

☆【関東リーグ1部】最終節 FC mm×柏トーア’82「柏トーア一時逆転も、mm残留決める勝利。」

☆【関東リーグ1部】最終節 浦安セグンド×リガーレ「激闘4位枠。浦安セグンド接戦制す。」

☆【関東リーグ1部】最終節 カフリンガ×ゾット「観客沸く競り合い。カフリンガがゾットに逆転勝利」


ファイルフォックス府中 5-3 ブラックショーツ


(写真・文/箕輪諒太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る