【関東リーグ1部】最終節 FC mm×柏トーア’82「柏トーア一時逆転も、mm残留決める勝利。」

001-5

28日(日)、東京都駒沢体育館にて行われた、第16回関東リーグ1部最終節、FC mm×柏トーア’82の試合。

敗戦(柏トーアは引き分けも含め)すれば、入れ替え戦参加が決定してしまう試合。激しい試合となるのは必死だった。

開始早々、mmが決める。右サイド前方の平翔伍からゴール前へするどいパス。これを田中雅也が押し込みmmが先制する。
序盤から激しい競り合いと、素早い攻守の切り替えが演じられていく。
互いにチャンスを作りながらも拮抗した展開が続いた。次にネットが揺れたのは17分、田中が放ったシュートをゴレイロが弾くと、これを須崎公太を蹴りこみmm2点目。柏トーアとの差を広げるが、ようやく19分、柏トーアも中田典宏が1点を返して2-1となる。
前半1点を返したことで流れを引き戻した柏トーアは、後半開始からチャンスを見逃さず攻撃を続ける。23分、フリーキックから馬場和也が決めて2-2の同点となると、27分にもゴール前に詰めた高村輝がネットを揺らして2-3。柏トーアが逆転に成功する。
このまま柏トーアが勝利すれば残留確定。息を吹き返した柏トーアはこの流れを守りたいところだったが、mmが劇的な追い上げを見せる。
34分、柏トーアゴール前のこぼれ球を、須崎が狙いすましてシュート。これが勢い良くネットを揺らして3-3の同点。柏トーアもパワープレーにて最後の攻撃に打って出るが、試合終了まで残り1秒。吉原亮がパワープレー返しから得点し、勝負は決まった。

FC mmが4-3にて柏トーアを下し、1部残留確定を決めた。敗戦した柏トーアは、2部2位のデルミリオーレクラウド群馬との入れ替え戦に臨む。

☆28日(日)に行われた関東16節の全体結果はコチラ


FC mm 4-3 柏トーア782


(写真・文/箕輪諒太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る