【PUMA CUP 2015】静岡1次ラウンド3日目結果/フォトギャラリー

top_pumacup_shizuoka_day3

3月8日(日)、静岡県エコパリーナにて、PUMA CUP 2015 第20回全日本フットサル選手権大会1次ラウンド3日目の日程が行われた。

第1〜3試合目までは、それぞれFリーグ勢が地域勢に勝利し順当な結果となったが、1次ラウンド最終戦のアグレミーナ浜松×ゾット早稲田戦に、波乱は起こった。

浜松が蓮池慎吾のゴールで先制しやはりFが優位かと思われたが、ゾットもカウンターからゴール前で受けた松田佳祐が叩き込み同点に。
後半でも互いに得点を奪い合い、3-3と互角の展開を見せる。試合終了まで残り1分を切り、このまま引き分けにて終幕かと思われたが、ここで試合が動いた。
残り20秒を過ぎ、ゾットの武内新之助がゴール前右の位置から押し込んで値千金の勝ち越し弾。
この得点を最後に試合はタイムアップを迎え、結果3-4でゾットが勝利。最後の最後に、Fを相手にして地域の意地を見せた。

また他会場でも、バルドラール浦安セグンドはデウソン神戸に、FC mmはバサジィ大分に引き分けるなど、地域勢の奮闘が目立つ最終日となった。

これで1次ラウンドは終了。残すところは13〜15日に代々木にて行われる決勝ラウンドのみだ。舞台は東京都、国立代々木競技場第一体育館に移り、フットサル日本一を決める、最後の戦いが始まる。

第20回全日本フットサル選手権 PUMACUP2015
3月7日(土)静岡県・エコパアリーナ

第1試合 ヴォスクオーレ仙台 2-1 徳島ラパス
第2試合 フウガドールすみだ 12-1 トロブラボ富山
第3試合 府中アスレティックFC 7-1 セットスター和歌山
第4試合 アグレミーナ浜松 34 ゾット早稲田

決勝ラウンド(トーナメント)進出チーム

グループA・フウガドールすみだ
グループB・府中アスレティックFC
グループC・ペスカドーラ町田
グループD・バサジィ大分
グループE・バルドラール浦安
グループF・デウソン神戸
リーグ優勝枠・名古屋オーシャンズ
リーグ2位枠・シュライカー大阪

※他地域結果、試合の詳細、決勝トーナメントカードは、大会公式ページにてご確認ください。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る