【関東1部】権田・朏島 慎吾 「次も圧倒して勝ちたいと思います」

ーーmmの23番(田中奨)が後半良くボールを持って、リズムが変わってきた様に見えましたが、それでも攻撃しきったのは権田、の様にも見えていました。
「まぁ、相手のフィニッシュが入らなかった、というのもありますね。ポストもあったし、キーパーが止めてくれたのもあるので。逆にうちは攻めきってはいますが、後半ゴールを決めてはいないので、そこは決めたいですね。前で取った時に1点取ると、相手がダウンしたりとか。点差をつけるとうちが楽になる。大場が話したかもしれないですが、点差が離れると相手は来るしかないので、そうすると、ポンポン回してというのが出来るんですが、点差が開かないと、こういうゴリゴリの展開になってしまうので。mmさんの土俵というか。あとはむこうも良い雰囲気でやっていたので。今日は失点しなかったのでなんとか持ちこたえましたけど、その部分はうちの課題でもある。今日みたいなバタバタにならないように、どっかで切り替えるところを見つけなければいけない。攻撃でもいいし、守備からでも。今日は途中から守備をがんばろうということで耐えていたんですけど、どっかで点が取れればよかったんですけどね」

ーー久々に1部で権田を見て、以前より空気が締まっている様な印象を受けています。
「大場は締めていく、という感じにしていますので、その雰囲気が出ているのかなと。やっている側としたらそんなには、いつも通りって感じですかね。ただ、気を抜くとやられるというのが1部というのは感じていますので、ちょっとしたミスというか、関東2部だと、ちょっとやらせてもいいかな、というところでゴールにつながってしまうんですよね。今日もキーパースローを見送ったら相手がトラップ上手くて。そういう油断が即結果につながってしまうので。そういうのが身に染みてくると、締りが出てくるのかなと。それを皆が言うようになりますし。逆にオフェンスの時は1つ1つ丁寧にやる様になるので、試合を通して成長しているのかなと」

ーー関東1部を久々に戦ってみての手応えや自信は?
「手応えというか、1部は楽しいですよね。単純に。やられたら嫌というのはありますが、今までで言えばただ結果が出なかったというだけだと。
手応えはというか、はまれば、勝てると思う。ミスを起こさないということ、起こさない為に選択肢を増やすということとか、サポートを増やしたり。
大場も言っていますがお客さんもいますし、ロースコアだと楽しくないので。うちの試合は昔からたくさん点が入る。失点も多いですけど。なので点を取って盛り上がる試合にしたいと思っています。今の感覚だと、それが出来るかなと思っていますね。ただ相手も段々研究してきたりするので、最後は気持ちですね。そんなにフィジカルで圧倒されることもないですし」

ページ:
1

2

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る