【関東1部】第12節 権田、勝利逃す引き分け。mm連敗ストップ。 フォトレポート

029

関東1部第12節第3試合は、コロナFC権田とFCmmの対戦。試合は終盤、権田が連続でゴールを奪い、勝利に近づいたかと思われたが、土壇場でmmが追いつき、3-3の引き分けに終わった。

開始11分、ゴール前からmmの田中 奨がシュート。これをゴレイロが取りこぼしてしまい、思わぬ形でmmに得点が刻まれた。
前半のゴールはこの1点のみ。試合は後半へ移行した。

21分、権田の江成 裕明が追加点を挙げると、22分にはmmの須崎 公太がゴール。権田が追いつけば、すぐさまmmが突き放す展開。緊迫の時間が続いた。

36分、権田にチャンスが訪れる。得たCKから、朏島 慎吾がミドルシュートを放つと、見事ネットを射抜いて同点弾。ようやく追いついた権田は勢いを止めず、1分後にもmmゴール前でのこぼれ球を朏島 賢佑が押し込み、権田が逆転に成功。朏島兄弟の連続ゴールで、流れを引き寄せた。

039

朏島 慎吾(写真左)、賢佑が揃ってゴール。試合を決めるゴールかと思われた。

しかし、mmも意地を見せる。37分、mmのCKからゴール前にパスが送られると、詰めた吉田 健人がなんとかボールを押し込み、再び同点に。権田に傾いた流れを止めてみせた。

041

CKからmmの吉田 健人がゴール(写真中央右)。このゴールでmmが権田に追いついた。

試合は、これ以上スコアは動かずに終了。3-3の引き分けに終わった。3連敗と苦しい時期が続いていたmmは、ようやくの連敗ストップ。欲を言えば勝利が欲しかったところだが、悪い流れを断ち切る勝点1となったはずだ。

※フォトギャラリーは次ページへ

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る