【第16回地域CL】関西・ヴァクサ高槻が初優勝! 関西勢が2年連続の頂点に立つ。

001-2

第16回F地域チャンピオンズリーグが終幕した。

決勝に残ったのは、関東第1代表のリガーレ東京と関西第4代表のヴァクサ高槻。試合は、前半にヴァクサが3点を先制しリード。後半にはリガーレも1点を返したものの、反撃はここでストップし試合終了。ヴァクサ高槻が優勝をつかんだ。

優勝したヴァクサは伊勢会場のBグループに所属。当初は東海王者の名古屋オーシャンズサテライトが優位と見られていたが、ヴァクサはグループを無敗で突破し、準決勝までたどり着いた。準決勝の相手のゾット早稲田を2-1で下すと、関東王者のリガーレをも破り、一気に頂点へ。昨季優勝のSWH、準優勝のミキハウスが予選敗退となる中、関西代表としても大きな役割を果たした。

昨年のSWHの優勝により、地域チャンピオンズリーグの歴史で初めて優勝を手にした関西勢。今年のヴァクサ優勝により、関西勢は2年連続での優勝を達成した。


SuperSports XEBIO 第16回F地域チャンピオンズリーグ

優勝
ヴァクサ高槻 (関西地域第4代表)

001-2

準優勝
リガーレ東京 (関東地域第1代表)

003

第3位 
ゾット早稲田 (関東地域第2代表)

001広島F・DO (中国地域代表)
002
最優秀選手
角田 昌稔 選手 (ヴァクサ高槻)

008

得点王
米谷 悟 選手 (ゾット早稲田) 5得点
仲村 学 選手 (Divertido旭川) 5得点
永松 達樹 選手 (フュンフバイン キョウト) 5得点

005

ゾット・米谷 悟選手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る