【関東1部】クラウド×カフリンガ カフリンガ2節目で快勝。クラウドは2連敗。

0012

開幕節ともに黒星を喫した、デルミリオーレクラウド群馬とカフリンガ東久留米の対戦。
試合は、序盤から得点をリズム良く重ねたカフリンガが勝利した。

8分、右サイド前方でパスを受けた高橋祐が蹴りこんで先制点を得ると、9分には小出純平、14分には坂本隆が得点し、0-3のカフリンガリードで前半を折り返した。

後半では25、27分に渡部龍哉が得点するも、30分にはこの日2枚目のイエローカードを受けたロベルトボルシェドが退場となり、クラウドは4人となってしまう。

この間に再びカフリンガの高橋が得点して勢いを取り戻すと、ここからカフリンガは得点を量産。
最終的には2-9と7点差をつけてカフリンガが大勝。2節目で今季初勝利を手にした。


SuperSports XEBIO 第18回関東フットサルリーグ 1部 by PENALTY

第2節 デルミリオーレクラウド群馬 2-9 カフリンガ東久留米

08’07” カフリンガ 高橋 祐(10)
09’16” カフリンガ 小出 純平(12)
14’10” カフリンガ 坂本 隆(30)
25’35” クラウド 渡部 龍哉(14)
26’50” カフリンガ 鰐渕 恭輔(4)
27’18” クラウド 渡部 龍哉(14)
32’07” カフリンガ 高橋 祐(10)
32’29” カフリンガ 高橋 祐(10)
34’18” カフリンガ 内田 淳二(20)
34’44” カフリンガ 門田 誠(21)
39’53” カフリンガ 平町 和也(6)

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る