【PUMA CUP 2015】関東大会3日目 バッファローズ×浦安セグンド「次世代Fを担う対決。」

012

Fリーグチームのセカンドカテゴリ対決。個々のポテンシャルはもちろん高く、好試合を演じた。

先制点を奪ったのは浦安セグンド。12分に大橋勇太と野村啓介のパス交換から、大橋がフィニッシュ。まず浦安セグンドが主導権を握るが、15分には、ゴール前から神尾佳祐が豪快な反転シュートをゴール左下へ叩き込み同点。どちらも譲らない。

後半開始直後、前線の青山竜也がサイドからのパスを勢い良く右足で蹴りこみ、逆転に成功。これを機に流れは変わるかと思われたが、すぐさま浦安セグンド・野村が前線で反転シュートを叩き込み、再び同点へ。浦安セグンドが重要な場面でピンチを跳ねのけた。

どちらもアグレッシブな攻防を見せ、決着は予想できない展開。拮抗したまま時間が過ぎ、終了まで残り1分となったところで、試合は動いた。

浦安セグンド・田中優輝が右サイドからゴール前へ送られたパスにうまく合わせ、ディフェンスとゴレイロの間をうまくすり抜けるゴール。

これが決勝点となり、浦安セグンドが勝利。バッファローズとの接戦を制し、準決勝進出を決めた。

 

【PUMA CUP 2015】準々決勝結果 関東王者ファイル、mmに破れ敗退。

【PUMA CUP 2015】関東大会3日目 カフリンガ×三榮不動産 フォトギャラリー


1/31(土)PUMACUP2015 関東大会準々決勝

会場;栃木市総合体育館

フウガドールすみだバッファローズ 2-3 バルドラール浦安セグンド

(写真・文 箕輪諒太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る