【関東1部】第10節 ファイル、首位柏トーアに勝利。昨季王者の意地見せる。フォトレポート

037

昨季首位のファイルと、現首位柏トーアの対決となった試合。前期は柏トーアが勝利しその後の勢いに拍車をかけたが、今節は昨季王者ファイルに軍配が上がった。

12分、前線に抜けだした若林 優汰が先制点を奪い柏トーアがリードも、その1分後にはファイル・田中 惇史が今季初ゴールを奪い、同点となる。

016

ファイルに加入した田中 惇史が今季初ゴール。

16分、柏トーア・馬場 和也がキックインから強烈なミドルシュートでゴールを奪えば、20分にはファイル・吉成 圭が決めて、再び同点。一進一退の攻防を演じる。

しかし、後半に入り流れはファイルへ傾く。吉成のゴールに続き、22分には丸 紘生のゴール。逆転に成功すると、35分に吉成が今試合2ゴール目を奪い、38分には田辺 凌がダメ押しのゴールを奪った。

前期で柏トーアが制したこのカードは、後期初戦にてファイルが3-5で勝利し、リベンジを果たした。
ファイルはこの勝利をきっかけとして、後期爆発出来るか、期待がかかるところだ。

※フォトギャラリーは次ページへ

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る